消えた情報は取り戻せる

女性

優良な業者選びがポイントになる

データ復旧サービスとは、ハードディスクやUSBフラッシュメモリなどを始めとする記憶媒体が障害を起こした場合に内部のデータを復旧させるサービスのことです。データ復旧サービスの目的はパソコン機器の動作回復にはなく、あくまで内部データの復旧になります。内部データの復旧を最優先させた場合にはパソコン機器が使用不能になる恐れもあります。パソコン機器の動作回復を行いたい場合はメーカーへの修理依頼が必要です。ただし、修理時に内部データが保護されず、破棄される可能性が高いので注意しなければなりません。データ復旧と動作回復のいずれを優先させるかによって、サービスの利用も異なることを理解しておく必要があります。内部データの確実な復旧には優良な業者選びもポイントです。内部データのサルベージには高度な技術が必要になるので、ノウハウや実績の豊富な業者に依頼するようにしましょう。特に有名企業や自治体などの依頼実績があるとより信頼性が高く、安心です。また、技術力の高さはデータ復旧成功率の高さから推し量ることができます。技術力に自信のある業者は自社のホームページなどで具体的な数字を公開しているので参考になります。なお、サービスの利用には重要な情報を一時的に預けることになるので、プライバシーマークやISO認証を取得した業者に依頼するのがいいでしょう。情報管理がずさんな業者に依頼すると企業秘密や個人情報が流出する可能性もあるので、情報管理の体制が万全な業者を選ぶことも大切です。